2020.09.01 合宿のための総合情報ポータルサイト【合宿行こう!】オープンしました。(一部コンテンツは準備中です)

レイカーズ優勝おめでとう!NBAプレイオフファイナルを見ました

こんにちは、旅プランのWEB担当のしらすです。10月には入ってからグンと涼しくなり、今年はいつもよりしっかりと秋の訪れを感じますね。このくらいの気温がスポーツにはぴったりですね。さすが「スポーツの秋」。

とはいえ、私は運動音痴なんで、スポーツはもっぱら観戦派です。テレビ地上波では野球ですらあまり放送しなくなってきていますが、CSや動画配信サービスを使えば世界中のあらゆるスポーツを観戦することができます。いい時代になったものです。

私はバスケットボールをよく見ます。NBAは今日、2020年プレイオフの優勝チームが決まりましたね。ロサンゼルスレイカーズが10年ぶりの優勝です!

名門チームながら近年は優勝なし、さらに今年の1月にチームの代名詞とも言えるレジェンドスター選手のコービー・ブライアント氏が飛行機事故で亡くなってしまいNBAファン全体が大ショックを受けました。ほんとにレイカーズファンはこの優勝を心待ちにしていたんじゃないかと思います。現在の最強選手<キング>レブロン・ジェームズ選手はやはり強かった!いまだにゴールに突進してくるキングを止められる選手はいないようです。王者の風格を見せつけられました。

NBAを見ない人でも、レイカーズは名前だけなら知っている場合も多いのでは?昭和生まれのしらすがその名前を知ったのは、小学校の時の男子の筆箱でした。ブルズとレイカーズはグッズをよく見かけましたよね〜。そうそう、あれの紫と黄色のロゴのチームです。(雑な説明・・・笑)なんかもうサッカー部の男子まで使ってましたね〜。なんであれあんなに流行ってたんでしょう・・・?

試合は見たことなくとも筆箱は使う

話がずれました。

レイカーズももちろん凄かったのですが、私はこの優勝決定戦の相手チームであるマイアミヒートのことが好きになりました。

プレイオフでは4勝先取で勝負が決まりますが、レイカーズとの試合ではヒートは一時3敗1勝の崖っぷちまで追い詰められました。しかも重要選手が怪我で離脱中ということもあり、まさに絶体絶命。そんな状態で迎えた運命の第5戦、もうこれはレイカーズの勝利ですぐ決着がつくだろうと思っていたところ、ヒートのジミー・バトラー選手が大奮闘、1勝を返し3敗2勝でしがみついたのです。この日のバトラー選手のプレイタイムは47分。普通は30分くらいに抑えるものなのですが、へっとへとになりながら47分コートに出続けました。47分バスケできますか?!私はできません(当然)。アスリートの無理は手放しに賛美はできないものの、その熱い気持ちが非常にかっこよかった・・・。その闘志に「もしかしたら、大逆転をやってくれるんじゃないか」という希望も湧きました。

そして今日の第6戦、ヒートは負けました。

しかし私はがっかりすることなく、満足感とともにヒートへ盛大な拍手を送りました。スポーツ観戦ファンが求めるのは「勝利」ではなく「ストーリー」だ、と誰かが言っていたのを思い出しました。

正直、今年のプレイオフはコロナの影響で観客なし・関係者しか入れない「バブル」での開催だったので、いつもよりは盛り上がらないんじゃないかな〜なんて思っていましたが、とんでもない。勘違いでした。各チーム、若手から燻銀の選手まで素晴らしい試合・ストーリーを見せてくれました。今年も最高のプレイオフでしたね。

え?私のご贔屓のチームですか?サンアントニオスパーズですよ。

合宿の無料相談実施中!

合宿先を探すなら、合宿専門の旅行会社<旅プラン>へご相談ください。 希望に合った宿を無料で提案・手配いたします。